タック紙の基本構成

タック紙の基本構成
上紙
シール・ラベル・インデックス等の最終利用部分
粘着剤
上紙を被着体に接着する働き
剥離剤
上紙・粘着剤と剥離原紙を剥がれやすくする働き
剥離原紙
上紙の接着面を保護し、上紙を目的物以外に接着させない働き

上紙一覧

合成紙 紙の質感を持たせたフィルム基材です。表面にインキ受理層を設けており、インキ密着性を高めています。
キャスト 鏡のような光沢と平滑性を持った紙です。高級感のある仕上がりを演出します。
アート 表面に白色顔料をコートし、平滑性を高めて熱転写印字適性を有しています。
上質 印刷用に平滑性を高めた上質紙を使用しています。印刷適性に優れ広い用途にご使用頂けます。
NIP レーザープリンター用にトナーの定着が良く、平滑性を高くして印字適性を高めています。
IJ フォーム インクのにじみを抑え、高い耐水性を有しています。
再生上質NIP 古紙配合PPC 用紙を使用した環境配慮型の基材です。
サーマル 印刷適性を有した感熱紙を使用している為、縁印刷等ラベルデザインのある物流ラペル、計量ラベルにもご使用頂けます。
IJ マット 表面にインク吸収層を設けて、インクジェット適性を高めています。
NCP ノーカーポン下用紙です。上用紙または中用紙とセットし圧力で発色します。配送伝票等に使用されています。
宅配 紙中灰分が少なく、ミシン目・マージナル加工適性を高めています。
特殊上質 印刷面に目止め層を設けており、印刷インキや擬似接着糊が浸透しないようにしています。
擬似接着紙 上質紙やサーマル紙を上に重ねて圧力をかけると擬似接着します。主に配送伝票等に使用されています。

剥離紙⼀覧

上質系剥離紙

黄セパ 黄色上質 一般品用
CFR クリーム色上質
青クラフト 青色上質
JP81R 白色上質
A40S 白色上質 宅配タック紙用
C46S 白色上質 NIPカットタック紙用
FC46S FSC®認証白色上質
R70S 古紙配合白色上質
MP130 白色上質(裏面防湿処理)

グラシン系剥離紙

SBG85S 青色グラシン 一般品用
SBG65S 青色グラシン サーマルタック紙用
WHG65S 白色グラシン
WHG42S 白色グラシン 宅配タック紙用
FG9L 青色グラシン ポリラミタイプ

PET系剥離紙

C75 白色PET フィルムNIPカットタック紙用

粘着剤⼀覧

特徴 被着体適性※1 曲面適性
(被着体・PE)※2
推奨温度環境
PE・PP PET SUS 段ボール 粗面 Φ10mm Φ20mm Φ30mm -20℃ ←───────→ 40℃
永久接着タイプ 水系 一般強粘
(A-02)
汎用普通粘着 (永久接着用途) ×     0℃〜40℃
最強粘
(C-01)
汎用強粘着 (永久接着用途) ×     0℃〜40℃
冷食
(B-01)
冷蔵・冷凍用粘着 ×   -10℃〜40℃※3
超強粘CHR 高温・冷蔵・曲面粘着   -10℃〜40℃
一般強粘N
(A-03)
汎用普通粘着 (レーザープリンタ用) ×     0℃〜40℃
最強粘N 汎用強粘着 (レーザープリンタ用) ×     0℃〜40℃
溶剤系 溶剤超強粘 溶剤強粘着     0℃〜40℃
VC 溶剤強粘着(対結露面、対油面、対粗面、冷凍環境適性、ボイル適性) -20℃〜40℃※3
K-20 高透明溶剤強粘着 ×     0℃〜40℃
再剥離タイプ 水系 再剥離弱粘L 再剥離粘着 (対上質紙等) × × × × × × ×     0℃〜30℃  
再剥離弱粘
(D-02)
再剥離粘着 (対段ボール等) × × × ×     0℃〜30℃  
再剥離弱粘
(E-02)
再剥離粘着(強粘) × × × × ×     0℃〜30℃  
再剥離 再剥離粘着(中粘) × × × × ×     0℃〜30℃  
再剥離超強粘 再剥離粘着(強粘・曲面適性、対結露面、冷凍環境適性) × ×   -10℃〜30℃※3  
溶剤系 G-01 溶剤再剥離粘着 × × × ×     0℃〜30℃  
FR-01 溶剤再剥離粘着(対結露面、対油面、冷凍環境適性、リクローズ適性) ×   -10℃〜30℃※3  
← 横スクロールでご覧いただけます →
  • ※1 被着体適性は平面貼りにおいて、永久接着タイプ、再剥離タイプそれぞれの用途として、一般的に使用可能かどうかを判断しています。
    ◎推奨 〇通常使用可能 △粘着性能が発揮できない可能性がある X 非推奨
  • ※2 曲面適性は曲面棒(PE) にラベルを3 日間実貼りした場合に想定される結果ですが、品種および被着体によって結果が異なる可能性があります。
    ○浮き:無し △浮き: 0 . 5mm未満 X 浮き: 0 . 5mm以上、非推奨
  • ※3 低温環境下で貼合可能。
  • 冷食、VC、再剥離強粘、FR-01粘着剤を除いて推奨温度環境は5~30℃の温度で貼合した場合に限りますが、製品と被着体によっては使用できる場合もあります。
  • 上記結果は弊社実験室で得た知見であり、被着体の形状、ご使用環境によって結果が異なる場合がありますので、実際に使用する条件下での事前確認をお願い申し上げます。

粘着剤の選定上のアドバイス

より効果的な粘着剤の選定にあたり、次の事項をご検討下さい。

  1. 被着体の材質
  2. 被着体の表面状態(凹凸や乾湿状態等)
  3. 被着体の形状(屈曲面等)
  4. 貼付作業時の環境条件(被着体の表面温度、温湿度環境等)
  5. 永久接着か、再剥離なのか
  6. 使用期間(長期的か、一時的なのか)
  7. 貼付後の環境条件(水がかかる、冷蔵する等)
  8. 貼付方法(ラベラー、手貼り等)
  9. 印刷方法・印字方法
  10. その他、特別に要求される条件等

安全上の注意

  1. 剥離紙は製品の機能上シリコーン処理がされています。シリコーン面は一般的に滑りやすい為、転倒・荷崩れ事故等には十分ご注意願います。
  2. 人体に直接貼付すると、皮膚がかぶれたりする場合がありますので、そのような用途には使用しないで下さい。
  3. 幼児が口に入れる恐れのある形状、デザインでは使用しないで下さい。

ご使用上の注意

取り扱いについて

  1. 高温多湿下での保管は出来るだけ避けて下さい。また、直射日光には晒さないで下さい。
  2. 巻取製品は、縦積みで保管願います。
  3. 1,000m巻以上の製品は転がし方向を表示しますので、転がす場合は表示に従って下さい。
  4. 平判製品を積む場合、高さは1m以内として下さい。
  5. 包装を解いた状態では放置しないで下さい。
  6. 在庫期間は、製品納入後6 ヶ月とさせていただきます。

印刷時のご注意

  1. 平判印刷の場合、紙は一度さばいてから積み上げて下さい。
  2. 巻取り印刷の場合、ガイドロールに付着する糊カスは、こまめに除去して下さい。

ラベル貼付時のご注意

  • 原則として5〜30 °C の温度条件下でのご使用が最適です。
  • その他条件下で使用される場合は、事前にご確認をお願いします。

ラベル貼付後のご注意

  1. 屋外でのご使用は出来るだけ避けて下さい。
  2. 被着体表面に付着したゴミ・水分・油分等の異物は除去して下さい。
  3. 高温多湿環境下でのご使用は、事前にご確認をお願いします。
  4. 冷蔵・冷凍を必要とし、結露が考えられるものへのご使用は、事前にご確認をお願いします。

サーマル紙は、発色不良や印字が消失する可能性がありますので、以下のものとは接触させないで下さい。

  1. 裏カーポン及びノーカーポン紙、湿式ジアゾ複写紙
  2. ポリ塩化ピニル製品、ゴムマット、消しゴム等の可塑剤を含むもの
  3. 接着テープ類
  4. アルコール類、ケトン、エステル及びエーテル基を有する有機化合物を含むもの
  5. ハンドクリーム、整髪料及び口紅等の化粧品
  6. 水、油